A:まずは経済面・生活面でのヒアリングが必要になります。  
ヒアリングを元にどちらが良いのかアドバイスさせていただきます。

「せっかく建替えをしたのに、経済的に苦しくなった」  
「リフォームをしたけど要望が伝わらず、建替えた方が良かった」

なんてことのないよう、一番に何を重要視されているのか・・・
ヒアリングするとともに、ご自分でも理解していただく必要があります。