この制度は、新築住宅の性能を、住宅の工法・構造・施行者の別によらず、
共通に定められた方法を用いて客観的に示し、それを第三者が確認することを通じて、
安心して住宅の取得ができることを目的としています。

義務ではなく任意の制度です。

住宅性能表示制度とは?

・住宅の性能を第三者により評価・表示する(等級をつける)

  •  構造の安定
  •  火災時の安全性
  •  構造躯体の劣化の軽減
  •  維持管理への配慮
  •  温熱環境
  •  空気環境
  •  光・視環境
  •  音環境(選択項目)
  •  高齢者等への配慮

・性能評価された住宅に関する紛争を処理する