ライフプランシミュレーションの実施家を建てることは人生最大の買い物の一つとよく言われます。

無理のない住宅ローンを組むために、まず最初にこれから必要な資金を見極めるためにハウスドットコムではライフプランのシミュレーションをすることをお勧めしています。

お客様より喜びの声を頂きましたのでご紹介いたします。

 

ライフプランシミュレーションの実施お客様の声A (福岡県福岡市)

 ・最初妻がライフプラン相談をファイナンシャルプランナーにお願いしたいと言った時は、そんな必要はないと思っていました。今思うと将来の貯蓄額がどうなってしまうのか、具体的に数字で伝えられるのが恐かったのだと思います。

でも実際にライフプランシミュレーションを作成してもらって、マイホームの予算や頭金がどこまでなら大丈夫なのか等々、具体的に知る事ができ、それまで曖昧だった不安が解消されて、安心して家づくりに臨めました。今では相談して本当に良かったと思います。

 

ライフプランシミュレーションの実施客様の声B (栃木県宇都宮市)

 主人は50歳で退職まで残り10年であったこともあり、住宅ローンを借りる事にとても不安がありました。子どもの大学資金がかかるタイミングでもあり、30年返済を考えていたのですが、どうしても金利上昇リスクが恐くてフラット35で全期間固定金利を選択しようとしていました。その時に住まいづくりFPを工務店さんよりご紹介頂き、相談に乗ってもらいました。

住宅ローンは「良い」、「悪い」ではなく、「合う」、「合わない」で選択するといった考え方を聞いて驚きました。それまでそういった話しを聞いた事がなかったので。

私たちの場合、子どもの大学卒業後にしっかりと貯蓄をする事で、60歳の退職時に繰上げ返済が可能である事がわかり、その場合は10年固定金利が合っているとおっしゃって頂きました。

35年固定金利と比べて、10年固定金利を選択する事で、10年間の返済額が約200万も違う事も教えて頂きました。

金利が上がるのが恐いからと言って、単純に全期間固定金利を選択してしまっていたら、200万も利息を多く支払う事になっていました。工務店の方に住まいづくりFPをご紹介頂き、本当に良かったです。

ありがとうございました。