家づくりをされる多くの方がこのような流れになります。

photophoto

漠然とインターネットで探す / 雑誌でみる

 ↓

見学会に行ってみる / 住宅展示場に行ってみる

 ↓

展示物を見学して、広い玄関、広いリビング、最新の設備に魅せられて、
同じような家に住みたいと、次第に心躍ってきます。

今後のために見学でもしようかと、軽い気持ちで入っただけなのにその気になる

・あんな外観の家が欲しい(見栄え)
・あのキッチンが欲しい(設備)
・広いリビングにあの大きな窓がいい(間取り、広さ)

 ↓

印象の良い営業マンから懇切丁寧に説明をされ申し込む

心躍っているところおだてられて、トントン拍子で話が進みます

 ↓

営業マンが進める通りの手順で契約~着工~引渡し

 

photophoto

ハウスメーカー、工務店で「家を建てる」方のとても多くの方は、上述の流れで家を建てられます。

実際、契約のポイントは「営業マンの印象が良かった」と統計データに表れています。

 

しかし同様に「営業マンの言うがままになってしまった」という残念な声もあります。

 

自分たちが住む家のイメージを外観の良さや設備、営業マンの印象だけで決めずに、しっかりと住環境を考えた住まいのイメージを持つことが大切です。

 

【家づくりの準備】成功のポイント「ライフスタイルをイメージした」とは?