ハウスドットコムの役割

ハウスドットコムは「住まいの総合相談室」として、「これから家を建てたい方」、「現状の住まいに満足されていない方」、「建て替えやリフォームを考えている方」など、住まいに関する疑問や課題に対して、あらゆる側面からアドバイスを送っています。それだけに、メンバーならびにブレーンは多士済々。住まいの問題や欠陥の改善、そして既成概念にとらわれない「理想の住まい」の在り方を提示する建築の専門家はもちろんのこと、医師、弁護士、税理士、司法書士などのスペシャリストが住宅業界の視点ではなく「生活者の視点」から、起こりうるリスクの対策や適切なアドバイスを行います。

ハウスドットコムとは

家づくりのアドバイス

action1_1家づくりには、法務や税務をはじめ、さまざまな専門知識やノウハウが必要です。また、「理想の住まい」を追求していくためには、間取りやデザインも欠かせません。家づくりの前からアフターフォローまで、あらゆるステップに関してご相談に応じる体制を築いています。

法律・税務相談

家づくりのトラブルは、起こってからでは大変です。そのリスクを未然に回避することを目的に、特に住宅や不動産に知見を持つ税理士・弁護士とのネットワークを確立。皆さまの財産を守ります。また、無駄な税金を払わないための税務相談にも無料で応じています。※ご相談内容により有料となる場合もございます。

 無理のない「資金計画」のアドバイス

一流のファイナンシャルプランナーにより、最適な住宅ローンの選出から生涯にわたってのライフプランニング(資金計画)までをサポートしています。

 認定建築士によるデザインプランの作成

理想としている家の間取りやデザインコンセプトを第3者の独立した設計士に無料で相談ができます。それを踏まえて、認定工務店と共同で、実施図面を作成することができます。 ※デザインプランは有料になる場合がございます。

風水アドバイス

photo

日本の住まいでは古くから、家の方位によって良いエネルギーを取り入れる、家相という考え方が取り入れられてきました。家相が方位に重きを置いているのに対し、自然の力との調和に重きを置いている風水が、中国3000年の歴史をもつ、中国伝統風水です。環境工学的にも研究が進められている風水で、氣やエネルギーの流れをうまく利用することで、家族の調和や繁栄、健康などを目指します。
現在、独自の研究のもとに、この中国伝統風水を住まいに取り入れたアドバイスを行っています。そこに、化学物質に偏重した日本の住まいづくりの欠点を改善させる可能性が秘められているからです。

 

 ハウスドットコムが推奨する全国優良工務店ネットワーク

 

施主の皆さんがどれだけ「理想の住まい」を追求したとしても、それを具現化する工務店が異なる考え方や方向性で物事を進めてしまったら、皆さんの希望は水の泡と化してしまいます。そこで、ハウスドットコムでは「理想の住まい」の実現へ向けて、志を共にし、かつ確かな技術力を有する優良工務店だけを厳選、全国優良工務店ネットワークを築いています。

我々が推奨する家づくりにおいては・・・

推奨・推奨する「理想の住まい」は、単に工務店に技術を継承するだけでは成り立ちません。むしろ重要なことは、施主の皆様やハウスドットコムが掲げる「理想の住まい」に関する考え方や理念を共有することに他なりません。
そのため、全国の認定工務店に対して、技術のみならず、施主の皆様に信頼され、ともに感謝し合う関係を築く「人間力」の要請を包含した教育研修制度を実施しています。

 アフター点検・メンテナンス・リフォーム

完成後のアフター点検は、家を健全に保つために非常に重要です。しかし、私たちが推奨する「神様が宿る家」のメンテナンスの方針は、基本的に経年劣化による不具合の修理交換が前提。リフォームに関してはライフスタイルの変化に合わせて、「医師が薦める健康住宅」の仕様で家をリフォームしたいというご相談も数多くいただいております、状況に応じて、認定リフォーム会社もご紹介しています。いつまでも快適に暮らしていただくために、お客様に寄り添うように大切な家を守っていくのが、我々の使命でもあります。

『医師が薦める本物の健康住宅』監修

全国で活躍する医師が登場し、健康と住まいの関係を医学的見地から語る今までにない住宅書籍。家を建てる前に知っておきたい情報、全国の本物の健康住宅の事例を数多く紹介(年2回発行)

ishiga_susumeru_small_border

 

社会貢献活動

action7_1

住宅を通して人と社会をつなぐハウスドットコムは、社会貢献にも力を注いでいます。

東北復興を支える会

東日本大震災から月日が経過する中で、ボランティアの数も減り、日本中の関心が徐々に薄らぎつつあります。しかし、仮設住宅での暮らしを余儀なくされている人々がいるなど、被災地の暮らしはまだまだ元通りにはなっていません。
そこで、澤田 升男氏を中心に、志を共にする全国の工務店の有志たちで「東北復興を支える会」を発足。これまで、仮説住宅での炊き出し、日用品・自動車・自転車などの物資の提供、イルミネーションの設営、宮城県女川町の職員宿舎の建設・寄附など、さまざまな活動を行ってきました。
同会では今後も、東北の復興に向けて、積極的な支援を続けていきます。

ボランティア清掃活動で地域社会に貢献!

毎月25日に認定工務店とともに地域貢献活動として「全国一斉の清掃活動」を実施しています。
早朝の始業時間前を利用し、地域の道路や公園などのビン、カン、ペットボトル、紙、吸殻、落ち葉清掃だけでなく、公衆トイレ清掃までを清掃範囲として積極的に清掃活動をおこなっています。
良い家を作るためには、良い心が必要です。人の為に街の為に清掃活動することで少しでも奉仕の心が芽生えれば尚、良いと考え実践しています。

action7_2